About

2018年9月26日、15時11分。5年6ヶ月に及ぶ「直腸癌」との闘病生活に終止符をうった我妻。59歳という年齢での死を夫はどうやって受け入れればいいのか。5年以上もの時間があったにもかかわらず、やはり亡くなってからの時間経過と共に、少しずつ受け入れ難い事実に気が付く・・・夫婦というよりは「同志」といった存在だっただけに、その損失感は次第に大きくなっていきます。

一人になっても時間は何事も無かったかのように過ぎていきます。一人になっても生きていく。どうやって?少しづつ変化していくだろう「第二の人生」をブログで公開していこうと思います。
仮仏壇 - 2018年10月14日撮影

ただ、「がん」宣告をされた家族のために、何ができるのか、何ができたのか・・・そんなことも紹介していこうと思っています。ネットに情報は溢れているのですが、大きく違っていることも多々あったので。